特別講演

  • 組立作業ロボットにおける
    知能化技術の活用
    奥田 晴久氏
    三菱電機株式会社
    名古屋製作所 ロボット製造部
    知能化開発推進担当課長
     

講演の概要

  • 三菱電機では知能化技術を実装したロボットに、力覚センサや3次元ビジョンセンサなどを組み合わせた知能化ソリューションとして提供することで、 力覚制御やバラ積みピッキングなどを利用しやすくした知能化組立ロボットを開発した。 本講演では,このロボットを活用したサーマルリレー組立セルなどの構築例を紹介する. なお,本ロボットは,2012年ロボット大賞日本機械工業連合会会長賞(経済産業省主催)を受賞している.

講師のご略歴

  • 1991年3月 京都大学工学部精密工学科卒業. 1993年3月 同大大学院工学研究科修士課程修了.同年 三菱電機(株)に入社. 産業システム研究所, 先端技術総合研究所を経て, 現在, 名古屋製作所勤務. 主として,画像パターン認識, 3次元計測, センサベース制御等に関する研究 に従事. 博士(情報科学).電気学会、日本ロボット学会会員. 2012年ロボット大賞日本機械工業連合会会長賞(経済産業省主催)受賞など.